美容の多様化

メイクブラシと女性

まつ毛に細い人口繊維を何十本、何百本とグル―でとりつけることをまつエクといい、自分ではできない緻密な作業なので、その施術をうけることが大変人気になりました。
それまでは資格がなく誰でも行うことができましたが、現在は法律で美容師免許を持っていない人が行うことはできなくなりました。
まつエクを受ける場合、店の従業員全員が美容師資格をもっているとは限らないことがあります。
施術を受ける場合にはあらかじめ、店舗のチェックをしておくほうがいいでしょう。
また以前からまつエクの施術を行っていた人は、あらたに美容師の資格を取る必要があります。
そこで美容師になるためスクールに通うことになります。
現在、美容専門学校では、美容師の資格とともに、アイリスト、ネイリスト、カラーリストなどの勉強ができ、技術を身に着けることができます。
美容専門スクールは美容師の資格とともに、ヘアメイク、まつ毛のエクステンションやパーマ、ネイルなどの技術を身に着け、結婚式や写真撮影など、美容室以外でも働けるプロを養成しています。

幅広く活動

まつエクが急速に広がる中で、2008年に日本アイリスト協会が設立されました。
これはまつ毛エクステンションの技術者集団であり、まつ毛のエクステンションやまつげのパーマ、カラーといった技術の進歩と普及を目指しています。
アイリストが美容師免許保持者であるべきということを強力に推し進めています。
現在、まつ毛エクステ専門スクールが数多くあります。
その場合、美容師免許の有無にかかわらず入学し技術を学ぶことは可能です。
入学後に美容師免許取得へのサポートのカリキュラムがあるところがあります。
法の整備や客の要望の高さなどから、今後は美容師免許を持つことが必須の条件となっていくでしょう。
美容専門学校では、2008年まで店でエクステの施術を行っていた人が美容師免許をとりに来る場合があります。
また、これからアイリストを目指す人が、在学中に美容師の免許取得コースを取り、まつ毛のエクステンションやパーマなどの技術の取得ができる講座が開かれています。
美容にかかわる職業は種類が多くなっていますが、美容師の免許を取る間、または美容師で働きながら、まつ毛エクステンションの技術を学んだり、ネイルの技術を学ぶということが主流になるとみられます。

オススメリンク

まつげのメイク

アイリストの今後

目元は小さなパーツではありますが、されど1ミリ、とも言われるパーツです。
それほどその美しさを強調できるパーツでもあり、専門的な技術があれば、それを更に美しく仕上げるRead more

つけまつげをつける女性

専門学校について

現在は、美容に関する仕事の種類も増えています。
体の局部的な、且つ専門的な美しさを求める傾向にあります。
ヘアースタイルをとっても、フルウィッグを着用したり、Read more

関連リンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031